会社の通話代は意外とかかる|IPフォンを取り入れよう

メンズ

費用がとにかく安い

小さな会社でも、連絡を取る手段として電話は必要不可欠なものです。できるだけ費用を安く抑えるためにも、中古ビジネスフォンを購入しましょう。専門業者なら安くて種類豊富なので、選び放題です。機能性や品質などを重視して選ぶだけではなく、回線工事もしてくれる業者がお勧めです。

事業所の通話料削減方法

婦人

機器不要で導入が可能

相手が個人か法人かを問わず、お客様に連絡する機会が多い事業所ならば、通話料金が大きな負担となってしまいます。そこで、インターネット回線を経由するIP電話を利用することで、手間をかけずにコスト削減を行えるのです。IP電話には大きく分けて2つの方式があり、一方は従来の固定回線に機器を接続するか、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで使えます。この方式のIP電話には専用の番号が割り当てられます。通話料は全国一律で、同じ会社のIP電話を使っている番号との通話は無料です。ただし、通話品質の安定性は法的に保証されていませんし、複数の番号を使わなければならないという煩雑さもあります。専用番号方式のIP電話は、従業員同士の連絡に使うことで、無料通話というメリットを最大限活かすことができるでしょう。もう一つの方式は、光回線に通話用のアダプターを接続して、従来から利用していた固定回線をIP電話に置き換えるというものです。光ファイバーインターネットを導入すれば付属サービスとして契約できますから、通信する機会が多い職場に向いています。この方式であれば電話番号は変えずに使い続けられますし、アナログ回線以上の通話品質が法律で義務付けられており、雑音が混ざりにくいのです。1回線契約するだけで複数の番号・受話器を同時に使うことができる点も、事業所にとってのメリットとなります。通話料が無料となるサービスは限られますが、安い月額料金でIP電話を導入できますし、一度工事するだけで現在と同じ機器を引き続き使用することが可能です。

簡単初心者向けからプロも

クリニックの診察券や小売店など店舗で使用する商品ポップのラミネート加工なら業務用の上位機種でなくてもA3やA4サイズに対応したコンパクトで安価な小型のラミネーターで十分対応できます。仕上がりの良さや量産が必要な場合には業務用上位機種が向いています。

信頼感抜群のメーカー

キャノンは製品力、サービス力共に優れたメーカーです。プリンターメーカーの中でも数少ない家庭用からビジネス用までをカバーしている専門性の高いメーカーとなっています。特にトナータイプのプリンターは保守、メンテナンスが必要になるので専門性が高く、信頼感のあるメーカーは頼りになります。