会社の通話代は意外とかかる|IPフォンを取り入れよう

男性と女性

費用がとにかく安い

婦人

譲ってもらうこともできる

会社を立ち上げることになったら、様々なOA機器が必要になります。新品をそろえたい気持ちはもちろんですが、最初からあまり費用をかけるのはとても大変です。軌道に乗るまでは贅沢をせず、あるもので我慢しましょう。例えば、中古ビジネスフォンを使うのもその一つと言えます。どんな小さな会社でも電話は必要です。新品よりも中古ビジネスフォンの方が、かなり費用を安く抑えることができます。また、倒産した企業などから譲ってもらうこともできるので、まずは情報を収集しましょう。中古ビジネスフォンを取り扱っている専門業者や、倒産して様々なOA機器の処分に困っている会社などを調べます。それから、中古ビジネスフォン販売業者はたくさんあるのでよく比較してみましょう。費用はもちろん、取り扱っている商品の種類を比較することも大切です。というのも、中古ビジネスフォンには様々な種類があるからです。当然、機能性もそれぞれ異なっているので、使い勝手の良いものを選択しましょう。有名メーカーのものも見つけることができます。そして、中古とはいっても新品のようにキレイなものもたくさんあります。型が一つ前のものであれば、機能性も新品とさほど変わりません。最低限の機能さえついていればいいというのなら、かなり安いものもあります。希望条件に合うものを探してみましょう。できれば、回線工事も請け負ってくれる業者がお勧めです。購入後そのまま工事の手配をしてくれるのでとても楽です。